ニュース&トピックス


2018.4.2 ユニフォーム・事務担当女子制服をリニューアルしました。


  •  100周年記念事業の一環としてリニューアルいたしました。新ユニフォームは、より働きやすくをコンセプトにストレッチ素材と機能性にこだわった縫製を用い、ジャケットをブルーグレー、スラックスもブラウンのツートーンとしました。

  • また、新たに通気性に優れた夏季用スラックスと女性専用ブルゾン・スラックスを導入しました。

  •  事務担当女子制服は、女性らしく上品で動きやすいをコンセプトに、ソフトな手触りとストレッチ性と形態回復機能の高い素材用い、ライトグレーにピンクのツインカラードストライプとしました。

 

新ユニフォーム


2018.4.2 ホームページリニューアルしました。


  •  100周年記念事業の一環として、見やすく分かりやすくをコンセプトに、ホームページをリニューアルしました。

  •  「100周年特設サイト」「地域貢献」「協力会社の皆様へ」ページを新設したほか、採用情報ページの充実を図りました。

100周年特設サイト

採用情報ページ


2018.01.26 鈴縫工業株式会社 新年懇親会を開催致しました。


  •   1月26日(金)、ホテル テラスザスクエア 3F「テラスボールル-ム」において、平成30年の新年懇親会が開催されました。当社および関連会社から27名、協力会社74社から87名、総勢114名の出席のもと社長挨拶、お楽しみ抽選会等が行われました。

  •   会社と協力会社の皆様により、新年における無事故・無災害とスムーズな業務進行並びにグループとしての結束を深めるという趣旨のもと、和やかに懇談が行われ、懇親会は盛会のうちに終了いたしました。

 
 

社長挨拶

懇親会の様子

抽選会の様子


2017.7.18 関東地方整備局常陸河川国道事務所長より難工事(功労)表彰を受賞いたしました。


  •  当社施工「H27.28日立国道維持工事」、「国道6号大和田拡幅茂宮川橋下部(3)工事」が、 関東地方整備局常陸河川国道事務所長より難工事(功労)表彰を受賞いたしました。


2017.7.14  つくば市より平成29年度優良工事建設業者を受賞いたしました。


  • つくば市より、平成29年度優良工事建設業者として表彰されました。


2017.7.12  「安全管理優良受注者表彰」(一般土木工事の部)を受賞いたしました。


  •  国土交通省関東地方整備局 局長表彰として、 「安全管理優良受注者表彰」(一般土木工事の部) を受賞いたしました。


福島県いわき市の保育園にピアノを寄贈いたしました。


  •  去る6月5日(月)、鈴縫工業と東邦銀行は、合同で手数料の一部を充てる寄付型の私募債「福島がんばれ寄付型私募債」を活用し、福島県いわき市豊間の市立豊間保育園にピアノ1台を贈りました。

  •  日立市の建設会社鈴縫工業は5日、東日本大震災後休園し、来年度再開予定のいわき市の豊間保育園にアップライトピアノ1台を贈った。

  •  東邦銀行の「福島がんばれ寄付型私募債」を活用した寄贈。同私募債は、本県の支援に賛同する県外企業が私募債を発行し、同行が受け取る手数料の一部で県内の学校や施設に備品などを寄贈する仕組み。

  •  寄贈式は市役所で行われ、鈴木一良社長と菊地広幸同行日立支店長が清水敏男市長に目録を手渡した。

  •  鈴木社長は「幼児教育環境の整備に役立ててほしい。」と話した。(引用:福島民友)


17回日立さくらロードレースに鈴縫工業で参加しました。


  •  49日(日)に行われたさくらロードレースに鈴縫工業から昨年よりも6名増えた16名が参加しました。 当日はあいにくの雨模様でふるえるような寒さでしたが、ずぶ濡れになりながらも皆無事に完走出来ました。


2017.01.27 鈴縫工業株式会社 新年懇親会を開催致しました。


  •  127()午後6時、ホテル天地閣2F「はまゆう」の間において、平成29年の新年懇親会が開催されました。

  •  当社および関連会社から32名、協力会社76社から85名、総勢117名の出席のもと社長挨拶、協力会社表彰式、当社事業紹介、お楽しみ抽選会等が行われました。

  •  会社と協力会社の皆様により、新年における無事故・無災害とスムーズな業務進行並びにグループとしての結束を深めるという趣旨のもと、和やかに懇談が行われ、懇親会は盛会のうちに終了いたしました。

 
 

社長挨拶

協力会社表彰式

乾杯の音頭

懇親会の様子

事業紹介の様子

抽選会の様子

   

抽選会の様子

締めの言葉


2016.9.22 鈴縫工業と常陽銀行が茨城新聞と日刊建設新聞に掲載されました


  •  去る、9月21日(水)、鈴縫工業と常陽銀行は県教育委員会に100万円を寄贈し、その贈呈式の様子が9月22日(木)発行の茨城新聞と日刊建設新聞に写真と共に掲載されました。

  • 鈴縫工業と常陽銀行は21日、県内の理科教育充実に役立ててもらおうと、県教委に100万円を寄贈した。理科の中核教員養成対象校30校の教材購入費に充てられる。 寄贈は、同社発行のサービス付き私募債「未来の夢応援債」を同行が受託するに当たり、実現した。同私募債は、発行時に同行が受け取る手数料の一部を教育支援に充てるもの。

  • 鈴木社長は「科学技術イノベーション立県を目指す本県教育に寄与できればありがたい」と語った。

  • 同行の伊藤克彦常務は「企業と学校、銀行が三方良しとなる取り組み。推進したい」と意欲。

  • 小野寺俊教育長は「地域経済の発展と子どもたちの学力向上につながる」と謝辞を述べた。 (引用:茨城新聞)


2016.10.17 平成28年度 茨城県建設業者表彰式【知事賞】を受賞


  •  10月17日に行われた「第58回茨城県建設業者表彰式」において、当社が「知事賞」を受賞いたしました。

  • 表彰の対象となった工事は「大津漁港-5m岸壁・-6m岸壁B災害復旧工事その2」で、同工事における施工技術と適正な安全管理が評価されての受賞となりました。

  •  

  • 【工事概要】
  • ・工事名:大津漁港-5m岸壁・-6m岸壁B災害復旧工事その2 
  • ・工 期:2013年11月15日~2016年3月30日
  • ・場 所:茨城県北茨城市大津町
  • ・概 要:災害復旧工事 L=238m(-5m岸壁 L=52m -6m岸壁 L=186m) 
  • ・直立消波ブロック撤去・設置工 N=79個 直立消波ブロック製作工 N=26個   鋼管杭製作・設置工 N=80本 上部工 V=891㎡

2016.01.28 鈴縫工業株式会社 新年懇親会を開催致しました。


  •  1月28日(木)午後6時、ホテル天地閣2F「はまゆう」の間において、平成28年の新年懇親会が開催されました。

  •  当社および関連会社から31名、協力会社68社から69名、総勢100名の出席のもと、本年度は懇親会に先立ち、常陽地域研究センターから講師「大和田 基氏」を招き「最近の県内経済動向と2016年県内経済をみる視点」というテーマで講演が行われました。

  •  講演終了後、懇親会へ移り、社長挨拶、お好み抽選会などが行われ、会社と協力会社の皆様により、新年における無事故・無災害とスムーズな業務進行並びにグループとしての結束を深めるという趣旨のもと、和やかに懇談が行われ、懇親会は盛会のうちに終了いたしました。

 

講演会の様子

社長挨拶

乾杯の音頭

懇親会の様子

 抽選会

締めの音頭


平成27年度 治山・林道コンクール【林野庁長官賞】を受賞


  •  去る11月19日(木)、東京都千代田区のホテル ルポール麹町にて、日本治山治水協会主催の「第31回民有林治山工事コンクール」の表彰式が行われ、当社が「林野庁長官賞」を受賞しました。 表彰の対象となったのは「平成25年度 第5号海岸防災林造成事業工事」で、同工事における施工技術と適正な安全管理が評価されての受賞となりました。


2015.07.17 平成27年度優良工事建設業者を受賞 


  •  つくば市より、平成27年度優良工事建設業者として表彰されました

 


2015.07.14 「安全管理優良受注者表彰」を受賞


  • 国土交通省関東地方整備局 局長表彰として、「安全管理優良受注者表彰」(一般土木工事の部)を受賞いたしました。


2015.07.06 鈴縫工業株式会社 安全衛生大会を開催致しました。


  •  7月1日(水)、茨城県建設技術研修センターにおいて社員126名、協力会社73社167名の参加のもと安全衛生大会が開催されました。

  •  大会では、安全衛生委員会委員長および安全協力会会長挨拶、当社・協力会社の表彰式、講演、安全宣言、お楽しみ抽選会が行われました。

  •  各賞の表彰後、特別講師として独立行政法人労働安全衛生総合研究所の高木 元也先生をお招きし、「作業員の安全意識を向上させるための方策」というテーマで、講話していただきました。

  •  安全宣言では参加者全員がゼロ災達成のため全力をあげて取り組むことを誓いました。

   

 安全衛生委員会委員長挨拶

 安全協力会会長挨拶

 優秀団体賞

 

優秀工事賞

 優秀個人賞

 優秀職長賞

 

特別賞

安全衛生標語 優秀賞 受賞者代表謝辞
 

講演 高木 元也氏

安全宣言

お楽しみ抽選会


2015.01.30 鈴縫工業株式会社 新年懇親会を開催致しました。


  •  1月28日(水)午後6時、ホテル天地閣2F「はまゆう」の間において、平成27年の新年懇親会が開催されました。

  •  当社および関連会社から27名、協力会社66社から73名、総勢100名の出席のもと、社長挨拶、協力会社表彰式、会社現況の報告、お好み抽選会などが行われ、会社と協力会社の皆様により、新年における無事故・無災害とスムーズな業務進行並びにグループとしての結束を深めるという趣旨のもと、和やかに懇談が行われ、懇親会は盛会のうちに終了いたしました。

 
 

社長挨拶

協力業者表彰

乾杯の音頭

 

懇親会の様子

営業報告

現業報告

抽選会

締めの音頭


2014.07.22 平成26年度茨城県建設業者表彰【知事賞】を受賞


  •  7月22日に行われた「第56回茨城県建設業者表彰式」において、当社が「知事賞」を受賞いたしました。

  •  表彰の対象となったのは「大津漁港-5m岸壁災害復旧工事その2」で、同工事における施工技術と適正な安全管理が評価されての受賞となりました。

  •  また同工事で代理人を努めた駒木根栄が、主任(監理)技術者知事表彰を受賞しました。

 
     
  • 【工事概要】
  • ・工事名:国災大漁第23-71-720-0-002号-5m岸壁災害復旧工事その2 
  • ・工 期:平成24年4月18日~平成25年10月26日 
  • ・場 所:茨城県北茨城市大津町大津漁港 
  • ・概 要:工事延長 L=174.4m、掘削工 V=6.825m3、ケーソン撤去工 N=12函、方塊ブロック製作・据付 N=183個

2014.01.30 鉾田市に大規模太陽光発電所が完成


  •  茨城の空の玄関、茨城空港が開港されそのエネルギー源として2MWの大規模な「すずぬい鉾田太陽光発電所」が完成し、1月22日から売電開始しました。

  •  当発電所は約9,300枚の太陽光パネルを設置し、年間発電量は265万KW/hで一般家庭880世帯分の年間消費量を発電する見込みです。

  •  また、二酸化炭素の削減効果は年間840tと見込んでいます。

 

2013.11.20 平成25年度治山・林道コンクール【林野庁長官賞】を受賞


  •  11月20日に行われた「第29回民有林治山工事コンクール表彰式」において、当社が「林野庁長官賞」を受賞いたしました。 表彰の対象となったのは「第1-1号林地荒廃防止施設災害復旧工事」で、同工事における施工技術と適正な安全管理が評価されての受賞となりました。

  • 【工事概要】
  • ・工事名:平成23年度(23年災)第1-1号林地荒廃防止施設災害復旧工事 
  • ・工 期:平成23年9月29日~平成25年3月16日 
  • ・場 所:茨城県北茨城市神岡上地内 
  • ・概 要:防潮護岸工 L=209.6m、消波根固工 N=830個、砂草植栽工 A=918.9㎡

2013.08.28 大規模太陽光発電所が完成 


  •  北茨城市の南中郷工業団地内に大規模太陽光発電施設が完成し、8月23日に竣工式を行いました。

  •  完成した「すずぬい南中郷太陽光発電所」は、約8500枚の太陽光パネルを設置し、年間発電量は約220万KW/hで一般家庭600世帯分の年間消費量を発電する見込みです。

  •  また、二酸化炭素の削減効果は年間710tと見込んでいます。

  •  東日本大震災で被害を受けた北茨城市では、復興のシンボル、小中学生の環境教育及び災害時の発電設備として地域に貢献することが期待されています。


2013.07.30 平成25年度茨城県建設業者表彰【知事賞】を受賞


 7月29日に行われた「第55回茨城県建設業者表彰式」において、当社が「知事賞」を受賞いたしました。 表彰の対象となったのは「第1-1号林地荒廃防止施設災害復旧事業工事」で、同工事における施工技術と適正な安全管理が評価されての受賞となりました。

 
  • 【工事概要】
  • ・工事名:平成23年度(23年災)第1-1号林地荒廃防止施設災害復旧工事 
  • ・工 期:平成23年9月29日~平成25年3月16日 
  • ・場 所:茨城県北茨城市神岡上地内 
  • ・概 要:防潮護岸工 L=209.6m、消波根固工 N=830個、砂草植栽工 A=918.9㎡